「いや。だからあなたは赤兎馬ですってば。」「えー、本当ですかぁ…?」

Lostbelt No.3 人智統合真国 シン

陳宮「藤丸殿、いつかまた新たな戦場でお目にかかりましょうぞ。

今度は狼藉まがいの小手試しも不要。

初めから忠に足る主と了解してお仕えいたしますとも。」

赤兎「ええとですね。

できれば今度はご指名いただいた上で召喚してもらえたら、助かります。

自分が誰だかずっと曖昧なままっていうのは、やっぱり、ちょっとやりづらいというか…」

陳宮「いや。

だからあなたは赤兎馬ですってば。」

赤兎「えー、本当ですかぁ…?」