汚いなさすが策士きたない。

Lostbelt No.3 人智統合真国 シン

ホームズ「…まさか怨霊を弁舌のみで言いくるめるとは…」

始皇帝「朕は誰あろう天子であるぞ。

理を説き民を導くは当然の務めである。」

陳宮「この世界を守るためならば、虞美人と結託し空想樹を守り通すという選択肢も、貴殿にはあったでしょうに。」

始皇帝「汚いなさすが策士きたない。

たしかに仙女がもう少し早く空想樹の存在を明かしていれば、その判断もあったであろう。

だが朕は既に藤丸への禅譲を決めた後だった。

その決定は覆らぬ。」

陳宮「はっはっはっ。

策士の策が既に無用であるならば、この世界での私の出番も、もはや無いという事でしょう。」