ばっか、正真正銘のアーラシュだぞ俺はー! そういう疑り深い子供は、こうだーっ!

第六特異点 神聖円卓領域 キャメロット

アーラシュ「それはともかく、俺にお帰りはないのかルシュド?」

ルシュド「アーラシュの兄ちゃんかぁ……

まあ、お帰り。」

アーラシュ「なんだいそりゃ。

待遇違いすぎないかー?」

ルシュド「だって嘘の名前なんだもん。

アーラシュだなんて、そんなハズないじゃん。」

アーラシュ「ばっか、正真正銘のアーラシュだぞ俺はー!

そういう疑り深い子供は、こうだーっ!」

ルシュド「ひゃーー!?

脇腹もしゃもしゃするのやめて、くすぐったいー!」

マシュ「アーラシュさん、子供のあやし方が上手いんですね。

ルシュド君、アーラシュさんといるといつも笑顔です。」