「しかし貴公、嘘が下手ですなあ」「はい、申し訳ありませ…いえ、嘘ではありません!ありませんとも!」

第六特異点 神聖円卓領域 キャメロット

呪腕「……ベディヴィエール殿。

我らが初代をそこまで敬っていただけるのは嬉しいが……

ますますもって貴方が分からなくなってきた。

円卓の騎士である貴方が、なぜその事を?」

ベディ「いえ、すべて受け売りです。

ここへ訪れる前に魔術師に教わった知識にすぎません。

私自身は未熟な、円卓にいただけの騎士ですから。」

呪腕「……ふむ。

そういう事にしておきましょう。

しかし貴公、嘘が下手ですなあ。」

ベディ「はい、申し訳ありませ……

いえ、嘘ではありません!

ありませんとも!

初代の伝説はフランスで直に聞いたのですから!」

「(言っちゃってるけど……)」