たとえ年若い暗殺者であろうと、“山の翁”の名を冠したからには一流の暗殺者。 子供、大人は関係ありませぬ。

第六特異点 神聖円卓領域 キャメロット

ロマニ「……意識がはっきりしていないようだね。

サーヴァントを捕らえ、ここまで消耗させるとは……

円卓の、いやアグラヴェインの技術だろうな。

けど、いくらハサンだからってこんな子供に……」

呪腕「いえ。

たとえ年若い暗殺者であろうと、“山の翁”の名を冠したからには一流の暗殺者。

子供、大人は関係ありませぬ。

子供扱いはこの静謐への侮辱ですぞ、魔術師殿。」

ロマニ「う……

ごめんなさい。

そうだよね、頭目になった以上、もう一人前だよね……」