どうせ魔力を溜め込んでいるんだろう!? 怒らないから、ここでパアッと使ってしまえ!

第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア

エルキドゥ「悪いね、ボクの本命はこっちだ。

前に戦った時、もしやとは思ったけど、まさにとんでもない隠し球だ。

カルデアのマスターなんかより、キミの方がよっぽど怖ろしい。

だから——

——キミには、ここで退場してもらわないと。」

アナ「っ、あ…………!」

(深手を負い倒れる)

「アナ……!」

マシュ「アナさん……!」

マーリン「まずい、今のは致命傷クラスだぞ!?

ええいキャスパリーグ、何とかしなさい!

どうせ魔力を溜め込んでいるんだろう!?

怒らないから、ここでパアッと使ってしまえ!」

フォウ「フォウ、フォーウ!」

(アナに接触するフォウ)

アナ「……?

フォウ、アナタは——」

フォウ「フォウ、フ——!」

(光輝いて転移)

エルキドゥ「消えた……

退去じゃない、転移か!

あの動物、一体——」