カルデア召喚式はそのあたりが特殊らしくてね、ごく稀に記録を保持した英霊も存在するらしい。

幕間の物語(男性鯖)

モードレッド「ほら、異世界から来た父上がいたろ?

コイツがさ、自分は避けられてるんじゃねーかって気にしてんだよ。」

ブラダマンテ「はい、ざっくりそんな感じなのです……」

ジキル「んー。

……彼は、誰に対してもそうだよ比較的に。

話す相手はサー・ベディヴィエールぐらいじゃないかな。

必要に応じた言葉くらいは返すけど、私的なやり取りをしている姿は殆ど見たことがない。

過去の聖杯戦争での顔見知り相手、であってもね。」

モードレッド「…………。」

ジキル「かく言う僕がそうだ。

現在でない場所、此処でない時に一度は相争った英霊だ。

僕の場合、記録をきちんと保持できてはいないけどね……」

ブラダマンテ「むむ。

むむむむ。

ええと、私の聞いたところでは、過去の現界における記録をサーヴァントは引き継がないと聞きましたが……

あれれ……?」

ジキル「カルデア召喚式はそのあたりが特殊らしくてね、ごく稀に、記録を保持した英霊も存在するらしい。

残念ながら、僕は違うよ。

僕のそれはあまりに断片的に過ぎる。

霊基の安定度合いにも左右されるし——

いや、私的なことだよ。失礼。

ともかく、だ。

異世界より来たりし英霊アーサー・ペンドラゴンは、基本的に誰からも距離を置いている。

君個人が気に病むことはないと、僕は思うよ。」