今回の目玉は、あの伝説の海賊『フランシス・ドレイク』のラフ画集でござる!! あ、ラフといっても、裸婦のことでござるぞ?

幕間の物語(男性鯖)

マシュ「すごい……

何十もの船を繋げて、一つの会場を作っている、なんて……

なんて暇な人たち……」

黒髭「んんwww

懐かしきカリブの海よ!!

あれですな、あえて言おうというやつでござる。

カリブよ、拙者は帰ってきた!!

なんつってwww

デュフフwww オウフwww」

海賊仲間「待ってましたぞ!! 黒髭氏!!

何年かに一度、よきところで開かれるこの祭典!!

名高きパイケット戦士である黒髭氏とご一緒出来るとは光栄の極みですなwww」

マシュ「あの……、黒髭氏、こちらの方々は?」

黒髭「無論、この日のためにネットで集めた同志ですぞ!!

今日のためにあらゆる布石を打ってきたこの黒髭にこんなイベント単独攻略余裕なんだよねwww

とかいう慢心は決して無い、と思っていただきたい!

で、ここは結局何をするところなんだい?

見たところバザーのようだけれど……。

拙者たち海賊が誇る数々の冒険譚の記録や航海図、古今東西の財宝、さらに伝説の宝の地図——

即ち、この世の全てがここにある! どどん!

どう?

なんか面白そうな気がしてキタキタ?」

「フリーマーケットみたいなものかな?」

黒髭「さっすが、我がマスターだか船長だかCEOだか運命の人だかなんだかですな、話が早い!!

今回の目玉は、あの伝説の海賊『フランシス・ドレイク』のラフ画集でござる!!

あ、ラフといっても、裸婦のことでござるぞ?

適当に描いて、適当に売る方じゃないですぞwww

いや、BBAのラフ画集なんて拙者まったくまーったく、100%欲しくは無いんですがな、まあその、とりあえずコレクション的な意味で? 抑えておく? みたいな? デュフフwww」

マシュ「………。」

ロマニ「ちなみに本人に許可はとってるんだろうか……。」

海賊スタッフ「——只今より、第88回『パイレーツマーケット』を開催します。

会場の皆様は走らずに落ち着いて——。」

黒髭「…………。」

マシュ「始まったみたいですね。

……?

どうしました、黒髭氏?」

黒髭「馬鹿野郎!!

ここでは船長と呼べぃ!!

野郎ども!! 準備はいいか!!」

海賊仲間「おおーっ!!!」

黒髭「よーし、いいか、俺たちはカリブの海賊。

埃も命も全ては海においてきた!!

いつも通り、奪い、犯し、殺す。

ただそれだけだ!!

行くぞ野郎ども!!

まずは、先頭きって突っ込んでくる夜襲組の始末からだ!!

ぬかるんじゃねぇぞ!!」

マシュ「な、何が起きて……。」

ロマニ「あ、後方から凄い勢いで迫ってくる集団が……。」

黒髭「ヤイサホー!!

蹴散らせぇい!!!

戦いは祭りだ!!

祭りに参加しない手はねぇぜ!!」