「そんな、素敵な挨拶があったなんて…先輩、どうして教えてくれなかったんですか…」「昨日考えたからね」

幕間の物語(男性鯖)

「へいよーかるでらっくす!」

カルナ「へいよーかるでらっくす。」

(ハイタッチする音)

マシュ「え……先輩、カルナさん!?

何がどうしたんですか!?」

カルナ「……驚くのはこちらの方だ。

カルデアではこう挨拶すると教わったのだが。」

マシュ「だ、誰でしょうか、そんな妙な挨拶を広めているのは……」

カルナ「マスターだが。」

マシュ「なっ!? ……そんな……

そんな、素敵な挨拶があったなんて……

先輩、どうして教えてくれなかったんですか……」

「昨日考えたからね」

マシュ「……。わたしにもお願いします。」

「え? まさか?」

マシュ「……へいよー、なんとかです。

さっきの、はいたっちするやつです。」

「へ、へいよーかるでらっくす」

マシュ「はい、へいよーかるでらっくす。」

(ハイタッチする音)

マシュ「——なるほど、このような効果ですか。

精神状態がこう、ふわっとなりますね。

ですが現在、カルデアは警戒態勢です。

以後、この挨拶は禁止とさせていただきます。」

フォウ「フォーウ……。」

「……はい、ごめんなさい………マシュは時々怖いですよね……」