幕間の物語(男性鯖)

幕間の物語(男性鯖)

「あれが…ウルクのキレた斧…」「ウルク関係者から『エルキドゥには時々英雄王ですらドン引きする一面があった』と聞いてはいたけれどね」

  ダ・ヴィンチ「やめておいた方がいいよ。 その二人を呼んだら多分、今の5倍ぐらい話がこじれる事になる。 下手に騒ぎを大きくしたら、新体制に引き渡す前にカルデアが更地になるかもだ。」   マシュ「な、…

幕間の物語(男性鯖)

英霊の皆さんもカルデアから退去を始めていますが…。わたしたちには英霊の方々に説明をするという、大きな仕事が残っていますからね。

『……ねえ』 『わたしぼくの事、覚えてる?』 『ぼくわたしと会った時の事、まだ、覚えてる?』 『一緒に過ごした夜の事、まだ、覚えてる?』 『わたしたちぼくらが今 口にした こと まだ おぼえて くれてる?』 『もしも、あ…

幕間の物語(男性鯖)

「なに…? 妨害、しないのか。エジソン。」「養うべき社員も会社も此処にはない。ならば一科学者としてのみ私は在るのだから、フン。」

(おろおろする紫式部) ー 紫式部「……………………あの、皆様。 なにやら凄まじき轟音が響きましたので、慌てて裏の書庫から駆けつけてきたのですが…… い、一体これはどういうことなのでしょう? 物言わぬ鋼の人形さんたちがそ…

幕間の物語(男性鯖)

これが真に成功し、世界を覆い尽くせば、人類は遂にエネルギーの格差から解き放たれるのだよ。このシステムであれば世界の何処までも電力の恩恵が!

テスラ「——交直論争! またの名を電流戦争! 今更、と貴方は言うかもしれないが聞いて欲しい。 これこそはまさしく、私と奴の永遠無限の闘争の名! 交流か! 直流か! 無論、言うまでもなく交流が優れているという事実は21世紀…

幕間の物語(男性鯖)

人が知る必要はないのさ。知ってはいけない。だからこそ私には——調停者であり裁定者、ルーラーの霊基が与えられた。真実を調停し、人類史を維持するために

???「おおおおぉお01000001111……! 1011100101、実在も架空も知ったことか!!」 ー 「デジタルな雰囲気の怒鳴り声!」 ー ホームズ「さて、いよいよか。 とりとめもない話をしているうちに目指す座標へ…

幕間の物語(男性鯖)

私ばかりを架空の存在と思うのは筋が違う。記録ではない伝説や物語というのは—— 多くの場合、人が生み出したお話であるはずだろう?

マシュ「ところで…… 気になっている点があるのですが……。」 マシュ「シャーロック・ホームズ—— 世界最高の名探偵にして、唯一の顧問探偵であった人物。 お尋ねしてもよろしいでしょうか。 時折、頭の片隅で考えていたことでも…

幕間の物語(男性鯖)

聖杯を基軸とした英霊召喚であれば、ルーラーとして召喚される英霊は聖人に限られるけれど、カルデア召喚式はその限りではない…

マシュ「戦闘終了です。 周囲の敵性反応、すべて消滅しているようですね。 お疲れさまでした、先輩。 ……先輩?」 ー 「ホームズが素手で、戦ってた!?」 ー マシュ「そういえば……! 以前は確か、霊基に問題があるというお話…

幕間の物語(男性鯖)

仮想現実という意味ではシミュレーターと大差ないが、バベッジ卿の組み上げたプログラムによって何と! 我々は今、カルデアのシステム内部に入り込んでいる。

マシュ「今朝は、ミスター・ホームズからお話があるようです。 訓練用の戦闘シミュレーターについて何か……。」 ホームズ「おはよう、藤丸君。 予想した通りの時刻にぴたりと来てくれたね。 本日はそう、ミス・キリエライトの言った…

幕間の物語(男性鯖)

あらゆる探偵の祖のひとりであり、探偵という概念の結晶、“明かす者”の代表—— キミたちを、新たなる謎と真実へと導くモノだ。

ホームズ「やあ、こんにちは諸君。 私はシャーロック・ホームズ。 世界最高の探偵にして唯一の顧問探偵。 あらゆる探偵の祖のひとりであり、探偵という概念の結晶、“明かす者”の代表—— キミたちを、新たなる謎と真実へと導くモノ…

幕間の物語(男性鯖)

サライが来たのはそういう意味でもあるんだろう。悪魔が、死の予兆を持ってきたってね。…折角だから、少年期や少女期の姿にしようかな。

マシュ「目標地点は16世紀ヨーロッパ。 正確には、西暦1524年のミラノ郊外となります。 分類的には微小特異点です。 恐らく、小型の聖杯、ないしその欠片が存在するかと。 ……ダ・ヴィンチちゃんの指示通りの場所ですね。 管…

幕間の物語(男性鯖)

岩窟におわす聖母マリアの絵画さ。うん。おそらくあの頃の私は母性に焦がれていた——のかもしれないな、と思う訳だ。

——母の死を見送ることができた。 ——それは、大きな幸運だったと言うべきなんだろう。 ああ。 本当に、そう思っているよ。 ダ・ヴィンチ「……そう。昔の話さ。 ずいぶんと昔のこと。 我がダ・ヴィンチ家はヴィンチ村に代々続く…

幕間の物語(男性鯖)

ミケランジェロの気持ちが今さらながら分かるよ。成る程。厄介な幽霊にもなる訳だ。一人になっても働かなくちゃいけないってのは、存外に堪えるもんなんだねぇ。

マシュ「…………無事、地下へ入れましたね。」 ー フォウ「フォウ!」 ー マシュ「はい、フォウさん。そうですね。 魔術協会はまだ完全に修復されてはいないようです。 地上部分の大英博物館こそ元に戻っていましたが、こちらはま…

幕間の物語(男性鯖)

私は意味のない嘘はつかない。だって嘘であっても真実を示してしまうからね。だから、まったく根拠のない方便を使う時は、たいてい他人のフォローの時だけなのさ。

マシュ「——レイシフト、成功です。先輩。 十九世紀ロンドン、既に時代の修正が始まりつつある第四の特異点です。 霧は立ち込めていますが通常のモノです。 魔霧ではないですから、もう一般市民の方々も安全ですね!」 ー 「人はい…

幕間の物語(男性鯖)

散歩ついでに、私は世界を救うのだ。私は、新たなる時代を拓く星の英霊。神々がかつて果たした事柄の幾つかは我が責務。

テスラ「本来であれば—— 私は、目にしたかったのだよ。 数多の叡智によって導かれし新たなる人類世界を。 二十一世紀なる地平の新たな地平の新たな輝きを、私の望んだ・・・・・電気文明華やかなりし新世界の在り方を! 召喚の折に…

幕間の物語(男性鯖)

人も、この山で喰ってはおらぬ…ウルクとやらでは生きられぬと逃げ込んだ弱き人間どもを、仮初めの配下として、吾は…吾は、ただ、生きていた…だけだ…

茨木「吾は、在るように在ったのだ…… 人も、この山で喰ってはおらぬ…… ウルクとやらでは生きられぬと逃げ込んだ弱き人間どもを、仮初めの配下として、吾は…… 吾は、ただ、生きていた……だけだ…… 弱きものどもと…… 見知ら…

幕間の物語(男性鯖)

どうなってかは知らんが、確かに助けを求める声がこの耳に届いた。だから悪いな、茨木童子。オレは今からアンタを座へ叩き返すしかねぇ。

茨木「…………誰だ、汝らは………… この御山は吾のものである。 許しもなく立ち入ればどうなるか、分かっていような。 その肉、引き裂き喰らう。 その骨、しゃぶり尽くした後に打ち捨てる。 吾は御山のあるじ。 此処に、原初の盗…

幕間の物語(男性鯖)

鬼は、鬼として生きる。鬼として殺す。ありのままに、自分を歪めずに生命を謳歌する。ソレは獣の在り方とも違うもんだ。

金時「あくまで此処に来た理由は後始末、それ以上でも以下でもねぇ。 さくっと済ませちまおうや。 聞いた話じゃ、何だ、聖杯を獲得した後の特異点は後に続く歴史とは別物なんだったか——」 ー マシュ「はい。 特異点で発生した異常…

幕間の物語(男性鯖)

空中に素材を投げてから包丁一閃とか、やっぱりさ、良くないと思うんだよね…。うん…良くないよね。一から教えてあげようよ。

酒呑「あら、まあ。 神さんの鬼が三匹もおったのに—— 呆気ないもんやわぁ。 ふふ。 相も変わらず強いんやねぇ、金髪碧眼の小僧。」 ー 金時「……黙れ。 つーかテメエ、何しに来やがった。」 マシュ「待ってください金時さん!…

幕間の物語(男性鯖)

うちはなーんも悪さしてへんの。真名解放ん時みたく毒にせえへんと、そのまま酒、分けたんやけど——ふふ、こないに元気になって。

「お、フォウだ。次からギリギリで飛び込むの禁止ね」 ー フォウ「フォウゥ…………」 ー 小太郎「ここは……山、ですね。 それもかなり険しい山と見ましたが。 それでも道があるのは有り難い。 下るにせよ、登るにせよ、道の有無…