Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ

Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ

本当に、神様がどこにもいなくなってしまったのなら。 いらないものかもしれないこの涙は、誰が止めてくれるのだろう。

——おやすみなさい。 お布団はあったかくて、日向のぽかぽかした匂い。 おばさんの作ってくれたおいしいごはんで、お腹はいっぱい。 薄眼を開ければ、少し前の誕生記念日に、おばさんたちからお祝いとして貰った綺麗な耳飾りが台の上…

Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ

マシュ。 キミが今まで受け取ってきた全ての物事は、正も誤もなく、今のキミを形作るかけがえのないものだ。

「——マシュ、もういいよ」 ー マシュ「————、——。 すみません、先輩。 これが、とても傲慢な行為だと、分かっていても—— わたしは、話すべきだと、思って—— アーシャさんに、伝えたくて—— でも、それはわたしの、た…

Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ

正しい輪廻が来たら、おとうさんに、また会えるかな? ……会いたい、な……。

アーシャ「おかしいね、おばさん。 びっくりだね。 カリ・ユガが終わったのに、何もないなんて。 おっきな樹も、神の空岩もなくなっちゃったし……。」 ー 叔母「そうねえ。 でも、カリも全然見なくなったわね。 悪い事じゃ、ない…

Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ

人よ。人類よ。受け継げ。そして、切り拓かれた道を歩め。今の不出来を恐れる必要は、ない。

アスクレピオス「……やれやれだ。 感覚でわかる。 あの醜悪な病巣(アルターエゴ)—— ひとまず切除はしたが、根絶はできていない。 くそ。 起き抜けだからと言って、この僕が根治手術に失敗するとはな。 まだ足りない。 わかっ…

Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ

何にもならないかもしれないけど、“そこにいること”には、何かの意味があるよ。

ガネーシャ「ボクもこれでお役御免、って感じっスけどね。 ニートに戻るのは…… もうちょっと後にしようかな。」 ー 「どうして? カルナに言われたこと?」 ー ガネーシャ「んーまぁ、そうっスね。 ホントのボクはもー完全無欠…

Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ

私は、私たちは、夢物語だと思われようとも—— 全ての命には、“次”があると信じている……。

ラクシュミー「世界に喚ばれた私は、ここまでのようだ。 迷惑をかけたな。 色々と……。」 ー 「黙ってたこと? 気にしてないです」 ー ラクシュミー「そう言ってくれるのは嬉しいが…… それは結局、“私がおまえたちを信じなか…

Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ

事後処理は後で持ってきたまえ! 今まさに疲労と緊張が喉元までせまっておえっぷ。

ゴルドルフ「ちいっ、逃したか。」 ー ダヴィンチ「仕方ないさ。 ここまで連戦に次ぐ連戦だった。 よく空想樹の伐採まで持っていけたものだ。 司令官として、どーんと彼らを褒めてあげなよ。」 ー ゴルドルフ「うむ…… まあ、そ…

Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ

ただし、これは特別な支払いとなりますので。 お一人様1回かぎりのツアーパックとなりますわ。

ぺぺ「ん? アッハハハ、何ソレ、よく見たらズタボロじゃない? 超ウケるー!」 ー リンボ「フフフ、この霊基はもう保たぬでしょうねえ! 随分と時も稼がれてしまった—— 賜った樹も切除されている始末。 無念、いやはや無念! …

Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ

正気に戻ったらすぐにわかった。 この世界で一番の病巣、悪性腫瘍がここにあることにな。

リンボ「では、済ませるといたしましょうか。 皆さま、皆々さま、神を見上げておられますので—— 私は私でご挨拶をば。 いち異聞帯の神ともなればなんとも皆さま目を奪われる。 ンンンン仕方なきことでしょうねえ。 仕方なきこと。…

Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ

「やっぱり器用なマスターだぜ……あばよ。」「ええ。さよなら、私の不器用なサーヴァント」

ホームズ「——よくやってくれた。 伐採成功だ。 魔力反応が激減していく。」 ー ぺぺ「やれるコトは…… まだ一つだけ、ある、わね。 手遅れかもしれないけれど。 大令呪(シリウスライト)を——」 ー アシュヴァッターマン「…

Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ

せっかくの機会だろう。 もう少し外に興味を持つのを…… 神として世界を見て回る事を勧めるが。

カルナ「オレはどうやら…… “施しの英雄”らしいからな。 授かったままというのは居心地が悪い。」 ー ぺぺ「礼は言わないわよ。 でもいいの? 立場的に?」 ー カルナ「大丈夫だ。 マスターを—— 信じている。」 ガネーシ…

Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ

だからこそ、我々は胸を張ろう!すべての地獄の頂点に立つ! それこそが汎人類史を名乗るに相応しい条件だと!

ぺぺ「さて、これで分かってくれたかしら。 私がアナタたちとは相容れない人間だってコトは。」 ー フォウ「フォウ……。」 ー ホームズ「……そうだね。 キミの意見には同意するよ。 どの異聞帯も、ミスター藤丸が生きる二十一世…

Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ

どんな異聞帯より過酷で、もっともおぞましい地獄。 それがアナタたちの汎人類史(セカイ)だってコトを。

ぺぺ「そういえばこういった挨拶は初めてかしらね? ようこそ、私が運営するインド異聞帯へ。 歓迎するわ、カルデアの残党サンたち。 そしてさようなら。 スカンジナビア・ペペロンチーノ。 クリプターの一人として、アナタたちを抹…

Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ

なによりアナタが視ているんだもの。 もともと私たちに選択肢はないものね、Uチャン?

ぺぺ「(終わったわね…… だから忠告したじゃない、アルジュナ。 アナタのやり方では、何であれアナタ自身がいちばん納得できずに消えるだけだって。 ……でも、ちょっと悔しいわよね。 アナタも私も、あのアルターエゴさえ現れなけ…

Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ

「私は…… おまえを、この手で、断罪する!」「オレは常に、おまえを凌駕したいと思っているだけだ!」

アルジュナ「おまえはまた、その目で。 私を…… 私の中の何かを、気付かせようというのか! それは、罪だ。 邪悪だ。 私は…… おまえを、この手で、断罪する! カルナ「オレが見ているものは、もはやおまえがオレの槍を無視する…

Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ

さあ—— 開花せよ、新世界の礎よ! 其の名は空想樹スパイラル! この惑星を囲う、数多有限の“最果て”なり!

リンボ「ンン〜、意外、意外ッ! 施しの英雄も意外と口が回るようで! ではこの私めが、神の耳を塞ぐ栄誉ある役目を拝領するといたしましょう! この地の神よ、神よ、神よ! もしもまだ、貴方が足らぬと感じたならば! 足らぬかもし…

Lostbelt No.4 創世滅亡輪廻 ユガ・クシェートラ

感謝しよう—— オレたちが神ではない事に。 ここにいるのは、あくまで、ただの二人の戦士だ。

神アルジュナ「……カル、ナ…… カルナッ……!」 ー カルナ「そうだ。 オレだ。 ——自分でも、いささか新鮮なオレだとは思うが。 凄まじい力だ。 シヴァとヴィシュヌ。 これが大いなる神の片鱗か。」 ー 神アルジュナ「そう…