解説

幕間の物語(男性鯖)

これが真に成功し、世界を覆い尽くせば、人類は遂にエネルギーの格差から解き放たれるのだよ。このシステムであれば世界の何処までも電力の恩恵が!

テスラ「——交直論争! またの名を電流戦争! 今更、と貴方は言うかもしれないが聞いて欲しい。 これこそはまさしく、私と奴の永遠無限の闘争の名! 交流か! 直流か! 無論、言うまでもなく交流が優れているという事実は21世紀…

幕間の物語(男性鯖)

人が知る必要はないのさ。知ってはいけない。だからこそ私には——調停者であり裁定者、ルーラーの霊基が与えられた。真実を調停し、人類史を維持するために

???「おおおおぉお01000001111……! 1011100101、実在も架空も知ったことか!!」 ー 「デジタルな雰囲気の怒鳴り声!」 ー ホームズ「さて、いよいよか。 とりとめもない話をしているうちに目指す座標へ…

幕間の物語(男性鯖)

私ばかりを架空の存在と思うのは筋が違う。記録ではない伝説や物語というのは—— 多くの場合、人が生み出したお話であるはずだろう?

マシュ「ところで…… 気になっている点があるのですが……。」 マシュ「シャーロック・ホームズ—— 世界最高の名探偵にして、唯一の顧問探偵であった人物。 お尋ねしてもよろしいでしょうか。 時折、頭の片隅で考えていたことでも…

幕間の物語(男性鯖)

聖杯を基軸とした英霊召喚であれば、ルーラーとして召喚される英霊は聖人に限られるけれど、カルデア召喚式はその限りではない…

マシュ「戦闘終了です。 周囲の敵性反応、すべて消滅しているようですね。 お疲れさまでした、先輩。 ……先輩?」 ー 「ホームズが素手で、戦ってた!?」 ー マシュ「そういえば……! 以前は確か、霊基に問題があるというお話…

幕間の物語(男性鯖)

仮想現実という意味ではシミュレーターと大差ないが、バベッジ卿の組み上げたプログラムによって何と! 我々は今、カルデアのシステム内部に入り込んでいる。

マシュ「今朝は、ミスター・ホームズからお話があるようです。 訓練用の戦闘シミュレーターについて何か……。」 ホームズ「おはよう、藤丸君。 予想した通りの時刻にぴたりと来てくれたね。 本日はそう、ミス・キリエライトの言った…

幕間の物語(男性鯖)

あらゆる探偵の祖のひとりであり、探偵という概念の結晶、“明かす者”の代表—— キミたちを、新たなる謎と真実へと導くモノだ。

ホームズ「やあ、こんにちは諸君。 私はシャーロック・ホームズ。 世界最高の探偵にして唯一の顧問探偵。 あらゆる探偵の祖のひとりであり、探偵という概念の結晶、“明かす者”の代表—— キミたちを、新たなる謎と真実へと導くモノ…

幕間の物語(女性鯖)

相手を斃しながら生かす…矛盾した言葉だと思っていたが、なるほど。強さというものは、単純に敵を倒せばいいというものではないらしい。

???「お待たせしたね。 最後の相手はこの私、マスク・ド・バリツだ。」 「あの仮面……どこまで流通しているんだ……」 ー コアトル「オー、覆面レスラーもルチャ・リブレの華、三番勝負を締めくくるのに相応しい相手デース。」 …

幕間の物語(男性鯖)

サライが来たのはそういう意味でもあるんだろう。悪魔が、死の予兆を持ってきたってね。…折角だから、少年期や少女期の姿にしようかな。

マシュ「目標地点は16世紀ヨーロッパ。 正確には、西暦1524年のミラノ郊外となります。 分類的には微小特異点です。 恐らく、小型の聖杯、ないしその欠片が存在するかと。 ……ダ・ヴィンチちゃんの指示通りの場所ですね。 管…

幕間の物語(男性鯖)

岩窟におわす聖母マリアの絵画さ。うん。おそらくあの頃の私は母性に焦がれていた——のかもしれないな、と思う訳だ。

——母の死を見送ることができた。 ——それは、大きな幸運だったと言うべきなんだろう。 ああ。 本当に、そう思っているよ。 ダ・ヴィンチ「……そう。昔の話さ。 ずいぶんと昔のこと。 我がダ・ヴィンチ家はヴィンチ村に代々続く…

幕間の物語(男性鯖)

ミケランジェロの気持ちが今さらながら分かるよ。成る程。厄介な幽霊にもなる訳だ。一人になっても働かなくちゃいけないってのは、存外に堪えるもんなんだねぇ。

マシュ「…………無事、地下へ入れましたね。」 ー フォウ「フォウ!」 ー マシュ「はい、フォウさん。そうですね。 魔術協会はまだ完全に修復されてはいないようです。 地上部分の大英博物館こそ元に戻っていましたが、こちらはま…

幕間の物語(男性鯖)

私は意味のない嘘はつかない。だって嘘であっても真実を示してしまうからね。だから、まったく根拠のない方便を使う時は、たいてい他人のフォローの時だけなのさ。

マシュ「——レイシフト、成功です。先輩。 十九世紀ロンドン、既に時代の修正が始まりつつある第四の特異点です。 霧は立ち込めていますが通常のモノです。 魔霧ではないですから、もう一般市民の方々も安全ですね!」 ー 「人はい…

幕間の物語(女性鯖)

英霊とは—— 本来、一箇の人間であった存在が昇華されたものだろう。 この時、クラスの適性云々は想定されていない筈だ。

ホームズ「本来、一箇の人間であった存在が昇華されたものだろう。 この時、クラスの適性云々は想定されていない筈だ。 クラスというのはそもそもからして、決戦魔術・英霊召喚によって発生した概念だからね。 そして、当然ながらカル…

幕間の物語(女性鯖)

私は治療し、看護する事に喜びを得るモノですが。同時に——藤丸が傷付き苦しんでしまう事を、悲しむモノでもあるのです。

婦長「氏名、藤丸。 カルデア所属。 呼吸、脈拍、正常値。 肉体の欠損なし。 特異な神経系・・・・・・にも問題なし—— よろしい。 問題ありませんね。」 ー ???「フン。 特異な神経系、ときたか。 魔術回路と魔術師達が呼…

幕間の物語(女性鯖)

現存する最古のサガが9世紀であるのも、その影響さ。人類は長い時間をかけてやっと掻き集めたんだ。在りし日の神代北欧の姿を語る、サガやエッダを——

マシュ「——ブリュンヒルデさんとアルテラさんには、伝説上では関係性が存在しています。 アッティラ王をモデルとしたフン族のアトリ王は、ブリュンヒルデさんの実兄であると伝わっているんです。」 ー アルテラ「以前にもそんな話を…

幕間の物語(女性鯖)

降霊魔術、俗に言う召喚術の中でも別格の難度とされている。低位の魔術や亡霊の召喚とはまさしく格が違う。稀有であり、脅威の存在なんだ。英霊は。

ダヴィンチ「成る程ね。 それで、彼女自身が休養を申し出てきた訳だ。 確かに珍しい事かもしれないねえ。 サーヴァントは超常の存在であると同時に、人間のような精神を有した存在だ。 常人を遥かに超えて、絶対性とも言うべき耐久度…

幕間の物語(女性鯖)

彼に明日を託された君、世界と向き合う者よ。ともかく今は、行動しなくてはいけない。彼女の自我はとてもまずい状況にあるようだからね。

???「…………まさか、また会う事になるとはね。 それとも今回はノーカウントとすべきかな? 此処はどの時代でもなく、どの場所でもないようだ。 物質で構成された世界とはまったく違う。 たゆたう精神の海。君の夢だ。 そして、…

幕間の物語(女性鯖)

人のカタチをした、魂の採集装置。神々の自動人形。氷よりも冷ややかな表情で、視線で、これと決めた勇士を見つめて、静かに静かに忍び寄る。

雪山の記録。 地上から見た真っ白な景色をよく覚えている。 空からのモノもそうだ。 過去の私は地をさすらい、空を舞っていた。 父たる大神オーディンの命じるままに、定められた行動原理に従って勇士の魂を集めていたのだ。 勇士。…

幕間の物語(男性鯖)

散歩ついでに、私は世界を救うのだ。私は、新たなる時代を拓く星の英霊。神々がかつて果たした事柄の幾つかは我が責務。

テスラ「本来であれば—— 私は、目にしたかったのだよ。 数多の叡智によって導かれし新たなる人類世界を。 二十一世紀なる地平の新たな地平の新たな輝きを、私の望んだ・・・・・電気文明華やかなりし新世界の在り方を! 召喚の折に…

幕間の物語(男性鯖)

人も、この山で喰ってはおらぬ…ウルクとやらでは生きられぬと逃げ込んだ弱き人間どもを、仮初めの配下として、吾は…吾は、ただ、生きていた…だけだ…

茨木「吾は、在るように在ったのだ…… 人も、この山で喰ってはおらぬ…… ウルクとやらでは生きられぬと逃げ込んだ弱き人間どもを、仮初めの配下として、吾は…… 吾は、ただ、生きていた……だけだ…… 弱きものどもと…… 見知ら…